地球と人類の未来のために

For the Future of the Earth and Humanity

会議・セミナー参加について

Conference / Seminar

☆過去の会議・セミナーの動画は、「会議・セミナー」のページに掲載しています。

○JDR誌特別号出版記念セミナー「移住、尊厳、脆弱性、パンデミック: COVID-19パンデミック前後の移住者の生活」開催

2022年5月24日(火)に、日本GIFの中山幹康専務理事がLead Guest Editorを務めたJournal of Disaster Research (JDR)特別号 ”Migration, Dignity, Fragility, and Pandemics” (Vol.17 No.3)の出版記念セミナー「移住、尊厳、脆弱性、パンデミック: COVID-19パンデミック前後の移住者の生活」を、バリ(インドネシア)で開催します。詳細はこちらをご覧ください。

○オンラインセミナー

2022年5月27日(金)14時~15時半に、東京理科大学理工学部 高嶋隆太教授を講師にお迎えし、オンラインセミナー「中東・北アフリカ・欧州広域電力網の経済分析~中東スーパーグリッドの経済的可能性」を開催いたします。参加費無料、事前登録をお願いします。詳細はこちらをご覧ください。

2022年4月15日(金)に開催した緊急オンラインセミナー「どうする?どうなる?中央アジア~ウクライナ危機の衝撃と余波~」に多数の方のご参加を賜り、誠にありがとうございました。セミナーの動画実施報告書(概要版)を、「会議・セミナー」のページで公開いたしました。

財団の目的

Aim & Goal

当財団は、来たるべきグローバル・コミュニティ時代に向けて、人類全体がより良い生活空間と環境を享受できるように、その基盤となるグローバル・インフラストラクチャーの整備・開発を推進します。そのために当財団は、国際社会と連携し、関連する科学技術を広く活用した調査研究と、これらに関連する国際交流、人材開発などを行います。

これによって、途上地域ひいては世界経済の発展を図ると共に、地球環境の保全、地球社会の持続可能な成長および人類の福祉の向上に寄与することを目的とします。

 

We promote sustainable development of Global Infrastructure in order for all mankind to be able to enjoy a better quality of life in a restored living sphere and environment suitable for the upcoming “global community” ages. With the international society, we conduct research study utilizing wide range of science and technologies, the international personal exchange and the educational program.  

The aim is to improve socio-economic conditions of the developing area, as well as the world as a whole, while at the same time human welfare, to conserve the global environment, and sustainable development of global societies.

インターンシップ

Internship

<2022年夏期インターンシップ参加者募集>

グローバル・インフラストラクチャーに関する調査研究を体験する、2022年の夏期インターンシップ参加者を募集します。

実施期間:2022年7月31日(日)~10月2日(日)(対面ミーティング2回、オンライン指導4回予定)

募集対象:4年制大学に在籍中の大学生(大学院生は除く)

募集締切:2022年5月27日(金)

詳細は募集要項(PDF, 94.4KB)をご覧ください。

☆7月活動開始のインターン(客員研究員、大学院生対象)の募集は、5月中旬に開始する予定です。募集の詳細は、また改めてお知らせいたします。